【コロナで休校】おうち遊びの提案。ネット、ゲームはナシ!小学生向け

こども
スポンサーリンク

こんにちは。kikiです。

新型コロナウイルスの影響で学校の休校があり、小学生(特に低学年)のお子さんをお持ちの親御さんは何かとお悩みかと思います。

ずっと家にいるとやること限られていて困りますよね。

オンライン学習などに意欲的な親御さんもおられると思いますが、「お金をかけたくない」「そもそも登録とかめんどくさい」「ネット環境ばかりに頼りたくない」という方もおられると思います。

そのような方のためにお家でお金をかけずにできる遊びをご提案します!

スポンサーリンク

【コロナで休校】おうち遊びの提案

折り紙

地味ですが、折り紙の本1冊あればいろいろできます。

テレビ、テーブル、いす、ドレスなど作れば、そこからごっこ遊びへと広がります。

わたしの娘は折り紙が好きでオリジナルで折り方を考えたりもします。

手先を動かしながら考えるので脳にもよい刺激になると思いますよ。

男の子なら折り紙でリアルな虫をつくるのはどうでしょう?
激ムズそうですが、ハマるかも!?

 

野菜を育ててみる

せっかく1カ月も休みがあるので、野菜を育ててみるのはどうでしょうか?
今は夏野菜の種まきにちょうど良い季節だと思います。

一年生の夏に育てた朝顔の鉢と支柱があるなら、ミニトマトを種から育ててみるのがいいと思います。毎日水やりの仕事をしてもらいましょう!
食育にもつながりますよ。

カードゲーム、ボードゲーム

定番のトランプやウノ、オセロや人生ゲームなら大人も久しぶりにやりたくないですか?

この機会に子供たちにルールを教えてあげましょう。

1,2年生の子にかるたを読ませて大人が取るというのも、”読む力”につながってよいと思います。

我が家ではちびまる子ちゃんの「ことわざかるた」を使っています。

都道府県名や国名を覚えられるかるたもありますよ。
遊びながら勉強できるので一石二鳥ですね。

 

書道、硬筆

文字の書き順、きれいに書けることは一生ものだと思います。集中する力も付くと思うのでこの機会に挑戦してはいかがでしょうか?
親御さんも一緒に練習したらこどもたちもがんばれると思いますよ!

こちらのサイトでは毛筆、硬筆ともに学年に合ったお手本がダウンロードできます。http://www.e-otehon.net/

時間がたくさんあるなら本1冊あってもいいですね。

新聞紙で工作

お家で新聞を取っているなら、工作するのもおすすめです。
剣や兜を作れば戦いごっこもできます。ビリビリするだけで子供は喜びます。

わたしのおすすめは「生ごみ入れ」です。これをたくさん作ってもらうとママは助かります。
こちらのサイトで作り方を紹介してくれています。
https://lessplasticlife.com/take-action/cleaning/newspaper-bag/

編み物

もう寒い季節は終わってしまいますが、今作っておけば次のシーズンに使えます。

棒を使わずにできる”指編み”なら年長さんくらいから作れますよ。https://tomboykosodate.com/archives/189.html
家族全員分のマフラーを編んでもらいましょう。

山菜取り

これは地域が限られていますが、もし近くにフキノトウでも生えている場所があれば取りに行くのはいかがでしょうか?
いまの季節にしかできないことですし、なかなか今どきの子は体験しないと思います。

「手が臭い!!」とか言いながら夢中でさがしてくれます。

わざわざ県外とか遠くに行ってまで取りに行くのは控えましょう。万が一ウイルスを運んだりもらったりしたら大変です。

まとめ

テレビゲームやYoutubeはそもそも長時間使いたくなるようにできているそうなので、できるだけネット環境などから離れられるような遊びを考えました。

学校からの宿題もたくさん出ていると思います。
まずは学習時間と遊ぶ時間をお子さんと話し合って、そのうえで遊びを提案してあげましょう。

とりあえず、うちではミニトマト育ててみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました