KISOハイドロキノンクリームの効果を伝えたい!【経過写真あり】

コスメ
スポンサーリンク

こんにちは。ききです。

 

最近、KISOの「ハイドロキノンクリーム」を使い始めたところ、気になっていたシミが薄くなり始めました!

もっとちゃんとキレイになってから報告するつもりでしたが、あまりのうれしさに途中経過ではありますが報告させていただきます。

 

さらに効果の出やすいハイドロキノンの使い方やKISOのハイドロキノンクリームの種類、ハイドロキノンクリームを使う際の注意点などもまとめてみました。

 

KISOに限らず、ハイドロキノンによるシミへの効果が気になっている方や、KISOのハイドロキノンクリームが気になるけど種類があってよくわからない方に見ていただきたいです。

 

スポンサーリンク

ハイドロキノンによるわたしのシミの経過

さっそくですがわたしのシミの様子を紹介します。

現在30代後半ですが、30代はいった頃から右頬の1センチくらいの大きめのシミがありました。

妊娠、出産を繰り返したこともあり30代半ばには濃くなって目立つように…

いよいよヤバいと思いレーザー治療も検討しましたが、美容皮膚科で見積もってもらうと。。。

わたしのシミは11ミリ四方の大きさなので40000円くらいになるとのこと!!


それも1度できれいになるという保証はなく、何度か打たないときれいにはならなきかも。
現在仕事をせず専業主婦をしている私には予算的に無理でした。

 

そんなある日、インスタか何かの広告でKISOの「ハイドロキノンクリーム」を知りました。

口コミなどを調べたところなんだかよさそうだし、何より安いので購入してみました。

 

わたしが購入したのは「KISOハイドロキノンクリームPHQ-5  20g」。

楽天やアマゾン、yahoo!ショッピングにも公式ショップがありますが、KISO公式オンラインショップの会員価格が一番安いかと思います。

でも楽天やyahoo!ショッピングのセールの時なら公式と変わらない価格で送料無料だったりするので、見比べてみて下さい。

わたしは公式ショップで税抜き1345円で購入しました。

 

 使い始める前

 右頬の大きなシミと左目下のクマにかかっているシミが気になっていました。

 この写真は2020年7月に撮ったのですが、全体的にシミ・そばかすが濃いですね。

 

 使いはじめのころ

 使い始めたのは2020年の12月31日です。
 写真撮ったのですがうまくとれていませんでした!
2020年7月より全体的に色白になっていましたが、シミはかわらずはっきりある状態でした。

 

ハイドロキノンは染みるなどの口コミがあったのですが、わたしには初めてぬったときから刺激はありませんでした。
ただ塗って少し時間がたつとシミが赤っぽくなっていました。
「なにかしら反応してきているのかな?」という風に感じました。

 

 使い始めて10日後

 右頬のシミ、色が赤っぽくなりはっきりとしていた形がぼやけてきました。

 左目下のシミはクマにかかっているせいもあり、変化がよくわかりません。

 「効いてきてる!?」と期待が高まってきました。

 

 

 使い始めて17日後

 右頬の大きなシミが薄くなってきました。
色が赤っぽくなり形がぼやけてきています。

 目の下のシミも赤っぽくなり効いてきているのかな?

使い始めて22日

前回の写真よりさらに右頬のシミは薄くなっています。
濃いシミ以外のもやっとしたシミにも一応ぬっているのですが、どこをぬったらよいかよくわからなくなるので毎日しっかりはぬっていません。

 

 飛んで、使い始めて2か月と10か程

 

時々塗り忘れることがあったのですが、2か月を過ぎたころから忘れることが多くなり、すこーしシミの色が戻ってきたような気がしました。

そこからあわててまた毎日塗っています。
塗った次の日の朝はシミがあるかないかわからないくらい色が抜けています。漂白!って感じ。

わたしは赤みが出やすい肌なので、夕方くらいになるとシミが赤っぽくなります。

それでも塗る前に比べるとかなり薄くなりました。輪郭がぼやけているのでシミというより赤み。

クマにかかっているシミもかなり形がぼやけてわかりにくくなりました。
この写真より実物のほうが目立たないと思います。

 

使い始めて3か月たったら一度お休みしようと思っています。
使うのをやめてまたシミが濃くなってきたら確実にまた使います!!

今度はもやっとしたところ(これが肝斑?)を中心にぬってみようかな。

 

わたしのハイドロキノン使い方

わたしがハイドロキノンクリームを使う時に気をつけていることです。
ネットで調べた程度の根拠です。参考程度にしてください。

 

ハイドロキノンと合わせて使っているのは

ハイドロキノンクリームを使うにあたっていろいろ調べたところ、わたし的にあわせて使ったほうがよさそうな成分がありました。

ビタミンAとビタミンCです。

 

ビタミンCは言わずと知れた美白成分ですね。

わたしは「APPS」というビタミンC誘導体のパウダーを購入して手持ちの化粧水と混ぜて使っていましたが、それも無くなりそうなので現在よさそうな物を物色しています。
KISOのビタミンC美容液か化粧水あたりいいかも。


ビタミンAは「レチノール」とよばれたりしている成分で、しみ・しわ・たるみなどに効くとされているビタミンです。お肌の代謝をあげてくれるようで、シミ色素の排出の手助けをしてくれます。

ビタミンAと言えば「エンビロン」です。モデルさんや美容皮膚科のの女医さんも使っているとかで有名ですね。

私は、現在エンビロンをラインで使っているのでビタミンAはそちらで補っています。

KISOにもレチノール配合の美容液やクリームがあるのでその辺を使うのもよいですね。

 

 

ちなみにわたしはハイドロキノンクリームを夜のみ使用しています。

もし朝に使うなら最後に日焼け止めは必須なのでお忘れなきように!!

 

効果を感じた塗り方

ハイドロキノンクリームは刺激が出ることがあると知っていたので最初のころは少しの量をうっすら塗っていました。
でも開封してからの使用期限が3か月なのに、ぜーんぜんなくなりそうにありません。

またハイドロキノンクリームの口コミで「シミに多めに乗せるように塗っている」と書かれていたので、わたしも自己責任で多めに乗せるように使ってみました
するとうっすら塗っていた時よりも明らかに効果を早めに感じます!
これに小さく切った絆創膏を貼って寝るのも効果が高まるそうです。(わたしはめんどくさいのでやっていません)

またシミは触ったりこすったりの刺激で濃くなってしまうので、塗るときは塗りこむのではなくできるだけ触らないように塗ったほうが良いそうです。

 

ハイドロキノンは何%を選ぶべき?

KISOのハイドロキノンクリームは種類がいくつかありどれを選べば良いか悩んでしまいますよね?

KISOのハイドロキノンクリームは全部で6種類あり、その中でも大きく2つの種類に分けられます。
安定型ハイドロキノン配合のものと純ハイドロキノン配合の物です。

 

安定型ハイドロキノン

刺激が少ないように安定剤を配合した原料。ハイドロキノン自体の濃度が低くなるので純ハイドロキノンより効果は弱まる。
KISOでは安定型ハイドロキノンクリームが2%・5%・10%の三種類あります。

純ハイドロキノン

純度が高いハイドロキノンを原料としている。刺激がある場合がある。
KISOでは純ハイドロキノンクリームが2%・5%・8%の三種類あります。

 

もちろん純度が高くなるほど効果が高くなる用ですが刺激も強くなるようです。

また副作用のが発生する確率も高くなります。

 

わたしは肌が弱くはないし、早く効果が出てほしかったので純ハイドロキノン5%のクリームを選びました。
3か月たったら使い続けるか休むかは考え中ですが、次に購入するときも純ハイドロキノン5%の物を選ぶと思います。高配合のものは副作用も心配なので。

 

肌が弱い方や刺激が心配な方は安定型ハイドロキノンの2%や5%のものから、普通肌や早く効果がほしい人は純ハイドロキノンの2%や5%から始めてみるのがいいと思います。

純ハイドロキノンの8%を使うのは、弱いもので慣れてからのほうがよいかと思います。

 

ハイドロキノンの副作用

ハイドロキノンは効果がある分副作用もあるので事前に知っておきましょう。

ハイドロキノンの副作用は、、、

  • かゆみなど刺激
  • 白斑
  • 皮膚がんの誘発

化粧品として売られているのは副作用があまり出ないように作られていると思いますが、絶対ないことではないのでおかしいなとおもったら使い続けるのは止めて様子を見ましょう。発がん性なんて、やっぱ怖いですからね。

 

注意すること

ハイドロキノンクリームを使う上で気を付けてほしいことをまとめました。

  • 開封前から冷蔵庫保管
  • 使用期限は開封後3か月
  • 夜のみの使用
  • 昼間使う時は日焼け止めを使う

これはKISOのハイドロキノンクリームの注意事項ですが、ほかのメーカーのハイドロキノンクリームでも同じことが言えると思います。

夜のみ使用でも朝は洗顔料で古いクリームをちゃんと落としてあげましょう。

ハイドロキノンを塗ったまま紫外線に当たると逆にシミが濃くなったりします!!

もし早く効果がほしくて昼間もハイドロキノンを使うとしたら、日焼け止めは絶対塗るように!
いや、ハイドロキノンを使わなくても日焼け止めは絶対です!

また、お医者さんによっては副作用があるため長くても6か月一度止めるとおっしゃってる片や、3か月以上つかっても効果が無いときはレーザーなどほかの方法を検討するべきとおっしゃっている方がいます。

 

まとめ

  • ハイドロキノンはシミに効果がある(個人差はあるとおもいます)
  • ビタミンC、ビタミンAも一緒に使うと良いらしい
  • 濃度がいろいろあるので自分の肌質を考えて選ぶ
  • 昼間使うなら日焼け止めは絶対!
  • 副作用があることを知っておく

 

わたしが使っているKISOのハイドロキノンクリームは3か月ほど使ってもまだなくなりそうにありませんが、副作用も怖いのでいちどお休みしようかと思います。

今後の経過も報告できるよう頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました