格安シム おすすめ4社比較 引きこもり主婦のために

スマホ
スポンサーリンク

こんにちは!きき(@kikiwork365)です。

 

結婚したり、妊娠したり、出産したりのタイミングって将来のお金のことを考えますよね?

これからは子供のためにお金ためなきゃ!と思っているあなた!

まだ高いスマホ代をはらっているなら、まず携帯会社を見直しましょう。

 

格安スマホ・格安シムってやつですね。

でも格安スマホ・格安シムっていろいろあるけど、どこがいいのかわからない!

 

そういう疑問に答えます。

 

わたしは節約家で浪費ができないタイプなので、スマホは最初から格安シムをつかっています。

 

ガラケーからスマホに替えるときに、各社を比較しまくった経験からおすすめの格安シム4社をご紹介します。

  • ちなみに私の家には無線ランあり。
  • 友だち少ない引きこもりがち主婦なので、契約プランは一番少ないもので検討していきます。

 

この記事を読めば自分に合った格安スマホがわかるかも!?

スポンサーリンク

格安スマホ・格安シム4社 共通するポイント

今回紹介する格安スマホ・格安シムの4社に共通するポイントを紹介します。

 

契約期間、解約金の縛りがない

スマホの通信会社を変更する場合に一番心配なのは「ちゃんと電波が届いて、遅すぎないか。ストレスなく使えるか。」ではないでしょうか?

 

今回紹介する4社は、これから契約する場合、「〇年以内に解約してはいけない」とか「解約するときに〇円かかります」といったことがありません。

 

なのでもし携帯会社を替えてみて「やっぱ不便だなー」と思ったときには、すぐに解約して別の会社にしたり、もとの会社のもどすことができます。

(新しく契約しなおすと事務手数料で3000円、電話番号を引継ぐ場合には「MNP転出手数料」が3300円ほどかかります。)

 

 

ちなみに、この縛りがなくなったのは各社とも最近のことです。

 

もうすでに格安シムを契約している場合は、過去の規約が適応されているので解約手数料等かかる場合があります。

使っている会社のマイページなどから確認してみましょう。

 

 

パケットを使い切っても、メールくらいはできる

各社サービス内容が多少違いますが、契約パケットを使い切ってもメールやLINEメッセージのやり取りはできます。

 

パケットを使い切ると低速になったり、もともとLINEは無制限で使えたり、各社の違いはこの後詳しく説明します。

 

最悪電話とメールができれば何とかなる!というかたなら、かなり節約できますよ!

 

 

他社にないサービスが色々 マイネオ

わたしが現在使っているのがマイネオです。

マイネオの特徴を紹介します。

  • ドコモ・au・ソフトバンクのプランがある
  • マイネオ運営ともつながるコミュニティ「マイネ王」が面白い
  • フリータンク機能がある
  • 顧客満足度1位
  • 「プリペイドパック」でお試しができる
  • 通信速度が遅いという噂あり

ドコモ・au・ソフトバンクのプランがある

マイネオではドコモ・au・ソフトバンクから使いたい回線を選ぶことができます。

それぞれの回線で料金は違いますが、音声通話SIMで一番安いのはau回線のAプランで500MB/月額1310(税抜き)です。

 

  • Aプラン・・・auから借りている回線
  • Dプラン・・・ドコモから借りている回線
  • Sプラン・・・ソフトバンクから借りている回線
Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円

 

使いたい機種によって使える回線も違います。

今まで使っていた会社と同じ系統の回線プランにするのが間違いないかと思いますが、シムロック解除などすればほかの回線でも使えます。

公式の『動作確認端末』ページで確認しましょう。

 

 

マイネオ運営ともつながるコミュニティ「マイネ王」が面白い

 

マイネオにはマイネオファンが集まる「マイネ王」とゆうコミュニティがあります。

「マイネ王」はマイネオ契約者でなくとも参加できるのでお時間あればのぞいてみたください。

マイネ王サイト

格安シムを使っていくうえでわからないことがあれば、ここで質問できます。

このコミュニティにいる人はだいたい優しくて、わからないことを親切に教えてくれるので初心者でも参加しやすいです。

 

あと「もっとこうしたほうがイイ!」ということを運営さんに伝えることができて、運営さんもちゃんと拾ってくれます。

 

マイネ王内で出された意見をもとにサービス内容が変更されたものもあって、運営とユーザーで作っていくMVNOだなと思います。

 

こんな会社、なかなか無いですよね。

 

顧客満足度1位

 

マイネオは2020年3月、格安シムサービスの満足度調査で顧客満足度1位になっています。

実は2019年9月の調査の時も、同じ項目で1位をとっています!一度だけではない!

 

実際にマイネオを使っている人たちの満足度が高いというのは魅力的なポイントですね。

そのほか、マイネオの受賞一覧はこちら

 

 

フリータンク機能がある

ほかの格安シム会社にはないサービスとして「フリータンク」があります。

マイネオユーザー全員で共有する「フリータンク」。

 

月末、余りそうなパケットをフリータンクに入れたり、足りなくなりそうなときはフリータンクから貰ったりして、ユーザー同士でパケットの譲り合いができます。

 

フリータンクの規約が以前とは変わり、もらえるパケット量やもらえる条件が変更になりましたが、いざという時には心強いサービスです。

 

また、パケットをユーザー同士でギフトとして送り合うこともできます。

 

 

この、パケットを譲り合うって考えがマイネオの魅力の一つだと思います。

 

「プリペイドパック」でお試しができる

 

ちゃんと繋がるか心配な人のために「プリペイドパック」でお試しすることができますよ。

simカードの差し替えと簡単な設定だけで使うことができますよ。

価格は200円(税抜き)です。

マイネオ「プリペイドパック」

 

通信速度が遅いという噂あり

マイネオについて調べていると通信速度が遅いという口コミがあります。

格安シム会社は大手通信会社の回線を借りていることはご存じでしょうか?

通勤時間帯やお昼休みの時間に通信が込み合って、繋がりにくくなることは本当です。

でもそれは格安シム(MVNO)だったらどの会社でもおこること。

しかしLINEやメールはもちろん関係なく使えます。

 

スマホでそんなに調べものをしない人、家や会社でWIFI使える人、朝やお昼につながりにくくてもちゃんと理由を納得している人には問題ないレベルだと思います。(あくまでわたしの主観です。)

 

わたしは現在無職で一日中家の無線LANを使っていますが、会社に勤めていたこともありました。

そのころからマイネオを使っていましたが、お昼休みにつながりにくくても「ま、いっか。安いんだし。」と思って気にしていませんでしたよ。

 

マイネオおすすめの人

  • 格安シムで不安だ
  • コミュニティ活動が好き
  • 面白そうなことが好き

マイネオは月額料金が割引になるキャンペーンをよくやっているので、利用できればかなりお得になります。まずは公式をチェック→マイネオ公式

 

LINEに強い LINEモバイル

 

  • ドコモ・au・ソフトバンクのプランがある
  • 4社の中で1番安い
  • ライン年齢認証が使える
  • データフリーオプションがすごい

 

ドコモ・au・ソフトバンクのプランがある

LINEモバイルもマイネオと同じくドコモ・au・ソフトバンクのプランがあります。

しかし料金はどの回線でも同じです。

 

4社の中で1番安い

今回紹介する4社の中ではLINEモバイルが1番安いです。

とくにソフトバンクのスマホをそのまま使う場合はLINEモバイルがおすすめ。

マイネオと比べると、1番安いプランで月650円も違ってきます。

 

料金プランは、音声通話SIMで以下の通りです。

データ容量 月額料金
500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

 

 

データフリーオプションがすごい

LINEモバイルにはデータフリーオプションというものがあり、LINEデータフリーという月額0円のオプションでもLINEを使う時のデータはパケット消費されません

つまり月500MB・1100円プランで最悪パケット使いきっても、ラインのメッセージのやり取りやLINE電話は普通の速度でつかえます!

 

わたし、これで十分だ

データフリーオプションには全部で3種類あります。

LINEデータフリー SNSデータフリー SNS音楽データフリー
対象サービス LINE LINE、Twitter、フェイスブック LINE、Twitter、フェイスブック、インスタグラム、LINEMUSIC
月額 0円 280円 480円

 

 

LINE年齢認証が使える

これは、MVNOを使っている人にしかわからないと思いますが、格安シムを使っていると『LINE年齢認証サービス』が使えません。

 

『LINE年齢認証』ってLINEで友だち検索するときに必要になります。
これが大手キャリアじゃないと使えません。
格安シムを使っていると「あれ?なんか、認証できないな。」ってなります。

 

それがLINEモバイルだと年齢認証が使えるんです。

 

まあ、使えなくても『招待』や『QRコード』を使えるので何とかなるんですけどね。

実際わたしはなくてもどうにかなっていますよ。

 

LINEモバイルおすすめの人

  • あまりスマホ使わないから安くしたい
  • LINEが使えれば何とかなる
  • LINE年齢認証が使いたい
  • ソフトバンクから乗り換えたい

LINEモバイルでは現在、月額料金が最大2か月無料になるキャンペーンやってます!

LINEモバイル

安定の通信速度 UQモバイル

  • 格安シム通信速度調査1位
  • 夫婦で乗り換えるとお得感高い
  • 無料で試せる
  • au以外の機種使うにはシムロック解除しないといけない

 

格安シム通信速度調査1位

UQモバイルはMVNOなのに通信速度が早いことが評判です。

格安シム通信速度調査で1位になっています。

 

夫婦で乗り換えるとお得感高い

 

一番少ないプランが3GBで容量が多い分月額1980円となり、マイネオやLINEモバイルよりは高くなってしまいます。

しかし家族で契約すれば2台目以降は500円割引の月額1480円になるので、家族で乗り換えたい方ならお得感あり。

 

データ容量 月額料金 家族割り適用(2台目以降)
3GB 1980円(プランS) 1480円
10GB 2980円(プランR) 2480円

特に仕事などでのスマホを使う旦那さんなら通信速度が遅くなるのは嫌がると思うので、早いと評判のUQモバイルはおすすめです。

実際、私の義姉夫婦はUQモバイルを使っていていますが、速さの不満など聞いたことありません。

 

無料で試せる

わたしは最近まで知らなかったのですが、UQモバイルって15日間無料でお試しができるのです。

『いま持っているスマホで使えるか?』 『通信速度がどのくらいか?』ということが実際にシムを借りて確認することができるそうですよ。

 

対応機種を持っていない場合には、無料で最新機種とシムをセットで貸してくれるそうです!

Try UQモバイル

 

au以外の機種使うにはシムロック解除しないといけない

UQモバイルはau回線のみなので、使いたい機種がauやsimフリー端末でない場合はシムロック解除しないと使えません。

しかし今はシムロック解除もオンライン上でできるので、店舗に行くほど面倒ではありませんよ。

対応機種は公式の動作確認端末で確認しましょう。

 

 

UQモバイルおすすめの人

 

  • auから乗り換えたい
  • 外でサクサク使いたい
  • 通信おそくなるのは不安
  • 夫婦で乗り換えたい

という人におすすめです。

 

 

UQモバイルは今ならオンラインショップからのSIM購入、契約でキャッシュバックのキャンペーンしていますよ。

 

 

新規参入 楽天モバイル

格安シム(MVNO)ではないのですが、格安なのでどうしても紹介したいです。

  • 第4のキャリア
  • 2980円だけど、1年タダ
  • 対応機種要確認

 

第4のキャリア

楽天モバイルはもともと格安シム・格安スマホの会社でしたが、2020年春にドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ『第4のキャリア』となりました。

しかし楽天独自の回線網は東京や大阪など限られた範囲になっています。

カバーされていない地域はauの回線を使うことになるので、田舎だから使えないなんてことはなさそうです。

 

月額2980円だけど、1年タダ

 

料金プランは月額2980円の1つのみ。

楽天の回線エリアであればデータ使い放題。楽天回線ではない通信は月に5GBまで。

rakuten linkというアプリを使えば国内通話かけ放題です。IP電話ではないので、ちゃんと相手には電話番号が通知されるようですよ。
しかし電話をかけた相手によって番号が非通知になってしまうことがあるようです。
まだちょっと不安定ですね。

 

5GBを使い切っても最大1Mbpsの速さに制限されますが通信量に制限はありません。

1Mbpsって、速度制限にしてはめちゃくちゃ早いと思うのですが。低画質の動画なら見られるそうですよ。

 

これが今契約すると、300万名対象で1年間無料になります!

さらに契約手数料分の3300ポイントが還元され、さらに3000ポイントもらえたりするのでお得以外のことがありません。

 

あまりにお得なので何か縛りがあるかと思ったのですが、解約はいつでもできるし違約金などもありませんでした!!

 

対応機種要確認

気をつけなくてはいけないのが、楽天回線を使うには対応した機種じゃないといけないということです。

 

楽天回線が使える機種は少ないようなので対応機種かどうか確認しましょう。
楽天モバイル対応機種

 

まだサービスが始まったばかりなのでいきなり楽天モバイルに切り替えるのは不安だと思います。

今なら端末を1円で購入できるキャンペーンをしているので、これで試してみるのもいいですね。(2020年6月17日 8時59分まで!!)

 

そのほかにも、新規契約と端末購入で端末購入金額以上のポイントがもらえるキャンペーンやってたりします。

「対応機種わざわざ買ったら高くつくじゃん!」と思っていても、キャンペーンがすごいのでお得に乗り換えができるかもしれませんよ。

 

楽天モバイルがおすすめの人

  • 無線LAN、wifi環境がない
  • 通話もネットもよく使うけど安くしたい
  • 1年だけでもとにかく安く使いたい

という人におすすめです。

 

あまりにお得なので、わたしも楽天モバイルに乗り換えてみることにしました!

しかし1円で購入できる楽天のスマホ『RakutenMini』が入荷待ちでいつ届くかわかりません。

 

まだ始まったばかりで不具合などがないか心配ですが、また使ってみた感想などもブログに書いていけたらと思います。

 

格安シム おすすめ4社比較 まとめ

 

わたしのおすすめする格安シムをまとめます。

  • 顧客満足度1位のマイネオ
  • LINEに強いLINEモバイル
  • 安定の通信速度 UQモバイル
  • 新規参入 楽天モバイル

 

MMDlaboによる2019年スマートフォンの料金に関する調査』によると、大手キャリアを使っている人のスマホの平均月額料金は8451円!

それに対し、格安シムを使っている人の平均月額料は2753円とその差約6000円。

年間で考えると6000×12=72000円!!!

 

主婦が年間7万円稼ぐのがどんなに大変なことか!

 

乗り換えはちょっとおっくうですが、節約効果はとても大きいのでぜひご検討を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました