【田舎暮らし】子供と気軽にBBQのススメ ポイントを押さえて時短 道具紹介あり

こども
スポンサーリンク

こんにちは!kikiです。

毎日新型コロナウイルスのニュースが流れる今日このごろ、週末は何をしてよいのかわからなくなっていませんか?
リアル田舎に住んでいる私たち家族のコロナには左右されない週末の過ごし方をご紹介します!田舎だからこそできるサクッとBBQです。

  • 田舎暮らしに興味がある人
  • キャンプ・BBQが好きな人
  • キャンプ・BBQに興味があるけどめんどくさがりな人

という方に読んでほしいと思います。

スポンサーリンク

サクッとBBQのススメ

屋外ですごすだけで特別な時間になる

出かけなくてもお昼ごはんを外で食べるだけで特別な時間になります。
子供たちが遊びながらごはんを食べていたら怒ってしまいますが、BBQなら食べながら遊んでもゆるしてあげられます。
我が家の子供たちも最近は家のなかばかりにいて、兄弟、親子ともにイライラしやすいのですが、外で過ごすとケンカにならず仲良くくだらない遊びをしています!

今回はジャンプしながらジェスチャーゲームをしていました。

炭火で焼くだけで、肉はうまい!

あたりまえですが、炭火で焼くだけでお肉がおいしいです!安いお肉でいいんです!

それだけで幸せ。

 

短い時間で終わる

BBQって準備、片づけがめんどくさくないですか?
わたしはめんどくさいんです。
でもポイントを押さえれば最低限の準備と片ずけでできるのでそんなに時間はかかりません。

具体的なやり方

私のおススメするBBQにはいくつかのポイントがあります。

家のすぐ近くでやる

これこそ田舎だからできることですが、家の周りでBBQをやります。
トイレの心配がいらないし、洗い場がすぐ近くなので片づけも楽です。
冷蔵庫もすぐ近くなので飲み物も冷えたまま。

大きなBBQコンロは使わない

大きなBBQコンロは準備も片付けも面倒なので使いません。
我が家はしちりんを使っています。
高さが低いのでちょっと腰が痛くなりますが、火起こしもかたずけも楽。
網も小さめで家の流しでも洗いやすい。
まわりを持っても熱くないから焼いてる途中に移動もできる。
火加減、焼き加減が調整しやすいので肉がうまく焼けます。
参加人数が多い時にはおすすめしませんが、大人二人、子供二人でしたら、パパが一生懸命焼いてくれれば間に合いますよ。

焼くものの種類少なく

わたし的には肉とごはんがあればOK。あれもこれもと思うと準備も片づけも時間がかかりママさんがイライラしてきます。野菜が足りなければほかの食事で補えばよし。
もちろん焼きたいものがほかにあればお好みでなんでも焼いてください!
我が家ではじゃがいもとピーマンを追加しました。野菜類はあらかじめレンジである程度火をとおしておけば生焼けを防げます。

 

このようなことに気を付けるだけでかなり準備片付けが楽になります。
我が家はお昼に12時くらいから始まって3時過ぎにはかたずけ完了します。

また、前もって何時くらいには終わらせようと決めてしまいましょう。お酒を飲むとダラダラしがちですので。

BBQ道具の紹介

我が家で使っているBBQ道具をご紹介します。

しちりん

我が家ではこんなしちりんを使っています。ホームセンターで買ったものです。しちりんじゃなくても小さめのBBQ代などよいものがあるかもしれないので探してみてください。

火吹き棒

縮めて収納できます。収納袋付き。あるとないじゃ結構違います。
ピンポイントで空気が送れるので灰が顔に飛んでくるのもふせげますよ。

ピティトング


こちらは片山商事さんの『18-8ステンレスピティトング270mmPY-T270』というもの。
お肉を焼くのに使いやすい!そしてテーブルに置いても先端が下につきません!

椅子

椅子はキャプテンスタッグのもの。ヘリノックスタイプと迷いましたが、旦那さんが深くしっかり座りたいということで安定性があるこちらのタイプを使っています。
やっぱりドリンクホルダーがあると便利です。

ベンチもキャプテンスタッグのもの。
こどもが喜んで座ります。こどもの隣に座ってご飯を食べさせることもできます。

シェラカップ


スノーピークのもの。紙皿だと飛んじゃうし、普通のお皿じゃ割れちゃうのでシェラカップは便利です。
持ち手があるので子供も持ちやすいと思います。
コーヒーカップ代わりにもなるし直火もかけられるそうです。
普段の生活でもつかえるので一度使ってみるべきです。

まとめ

このような感じで、先日も晴れ間をみてBBQしていました。
まだまだ外は寒いのですが、とにかく子供たちが楽しそうでやってよかったと思いました。
地域限定されてしまいますが、参考にしていただけたらうれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました