こどものアデノイド・扁桃腺① 手術まで

こども
スポンサーリンク

こんにちは。kikiです。

現在7歳の娘は5歳の時にアデノイドと扁桃腺の摘出手術を受けました。
手術に至るまでの経緯を思い出しながら書きます。
お子さんのいびきを心配されている方やアデノイド肥大を疑われている親御さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

娘の症状

現在7歳の娘は2歳になるころにはいびきをかいていて、幼稚園にいくころには毎日、いびきをかいていました。

元気な時は軽いいびきなのですが、かぜを引くと呼吸が途切れ途切れのいびきとなり、母は心配でよく眠れません。

もちろん病院に通いましたがよくならず、娘の症状でネットで調べまっくってアデノイド増殖症(アデノイド肥大)であろうと確信しました。

アデノイド肥大があると、、、

  • いびきをかく。寝ているときに息がつまる。
  • よくねむれず、おねしょがなおらない。
  • 昼間ぼーっとして集中力がない。
  • いつも口が開いている。
  • 食欲がない。食が細い。
  • 体系が標準より小さい。
  • 常に口が開いている。口呼吸している。
  • 寝ているときに胸がぺこぺこ凹む。

などがあります。

すべて当てはまらなくてもアデノイド肥大の可能性はあります。

娘の場合にはおねしょは3歳になるころにはしておらず、食欲もあり体系は標準より大きかったですが、それ以外はすべてあてはまります。
さらに風邪をひきやすく、なかなか治りにくく、肺炎にも3回かかったことがあり、内一回は入院治療しました。
寝起きが悪く、毎朝起こしてから幼稚園への準備までが大変でした。

手術に至るまで

手術を受けさせたい気持ちはありましたが、かかりつけのお医者さんでは副鼻腔炎ということでアデノイドは見てもらえず、素人の私から「アデノイドが肥大していると思うんです!」とは言えず、、、

娘が年中さんになった春に夫の希望により、夫の実家へ入ることになり、埼玉県から新潟県に引っ越しをしました。

それに伴いかかりつけのお医者さんが変わったのが手術への転機となりました。

酷いいびき

五歳の冬に風邪をひいたのですが、いびきがあまりにもひどくほとんど呼吸できていないような、見ているこちらが苦しくなるほどのいびきでした。(この風邪でも肺炎になり、通院で点滴治療を行いました。)

さすがにこれはおかしい。放ってはおけないと思いお医者さんにいびきのひどさを説得しました。そのお医者さん自身もアデノイドと扁桃腺を取り除く手術をしたことがあったので、すぐに総合病院への紹介状をかいてくれました。

紹介先の病院でマイクロスコープで鼻の奥を見てもらうと、アデノイドが鼻をほとんど塞いでいることがわかりました。手術になるだろうとのことでした。

そこですぐに手術が決まると思ったのですが、一つの病院に耳鼻科医が二人以上いないと耳鼻科の手術ができないそうで、そこの病院の耳鼻科の先生は一人だったので、もっと大きな病院へ紹介状を書いてもらいました。

睡眠時無呼吸症候群の検査

後日紹介先の病院へいくと、まず寝ているときの呼吸の状態を調べるための検査入院をするように言われました。予約が取れたのは一か月後。

検査入院は午後2時ころ病院へ行き、次の日の午前中には帰れるものでした。
ポリソムノグラフィーとか終夜睡眠ポリグラフと言われる、頭や体にセンサーを着けて夜寝ているときの呼吸や体の動きを見るものです。

このような状態になります。笑っちゃいますよね。頭、胸、腕、足、鼻の下にもセンサーが付いています。

この検査結果が出るのがまた一か月後でした。

そして出た検査結果は、

  • 1時間当たりの無呼吸低回数 29.5回/h  ※基準値 5回/h以下
  • 全睡眠時間の無呼吸低呼吸回数 293回
  • 最長の無呼吸低呼吸時間 43.0秒

という酷いものでした。重度の睡眠時無呼吸症候群と診断され、手術することが決まりました。

まとめ

お医者さんによっては喉や鼻の奥の様子を見ただけで手術を決める場合もあるようですが、私の娘の場合は睡眠時無呼吸症候群であるという診断がでたことによって手術が決まりました。

手術は全身麻酔で行うのでもちろんリスクがあります。
子どもの場合は成長につれてアデノイドが小さくなり症状が改善するそうなので、そのままにして様子を見ることも手段だと思います。

でもお子さんのいびきがひどくよく眠れていないなど弊害が出ているようでしたら耳鼻科のお医者さんで相談されることをおすすめします。寝ているときの様子を動画にとってお医者さんに見てもらうのもよいと思います。

簡易的な睡眠時無呼吸の検査ができる機械もあるようです。
手術から一年半ほどたちます。現在の娘はあのころを忘れてしまいそうなくらい静かに眠れるようになりました。風邪を引くと鼻水が出やすくいびきもかきますが、以前にくらべたらとても軽く心配するほどではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました